活動の紹介 Projects

交流会 (地域交流会・親子交流会)

地域交流会

 地域交流会では、参加者相互の考え方や感じ方を尊重しつつ、相談と交流、情報 交換をは かることを目的としています。今のところ、秋田・宮城・東京で開催しています 。テーマを特にさだめない「フリー・トーク」、テーマを決めたうえでの「意見交換」、「プロジェクトの遂行」と、その時その場所によって内容はさまざまです。

 秋田交流会は、性同一性障害や同性愛、性分化疾患などをテーマに開催しています。様々なセクシュアリティの人達が、性や性別のことを考えたり、話したりする場として参加しています。年2回開催しています。

 仙台交流会では、性別移行に伴う生活の悩みについて話をしています。セクシュアリティを問わず、いろいろな話ができる場でもあるので、性同一性障害当事者以外の参加もあります。年1回の開催です。

 東京交流会は、年3回の開催です。ただいまのところ、過去に行った「連続講座LIFE&LIVE」の資料を作成する意見交換・検討の場としています。この資料作成は、性同一性障害や性分化疾患で性別移行を希望する人向けのマニュアルをめざすものです。

親子交流会

 親子交流会は、性別に違和感があったり、性的指向で悩んでいる24才までのユースとそのご家族などを参加対象とし、同じような悩みを共有できる友人をつくったり、親御さんの話を聞く場として、長年開きつづけてきました。子ども同士、親同士の交流を求めて、東北・信越・関東などの広い地域から参加があります。ユース支援を希望する医療・教育・ボランティアの人も参加できます。東京は年3回、宮城は年2回の開催です。

 女の子に生まれてきたはずなのに、どうしても自分は男の子だと思えたり、 男の子に生まれてきたのに、女の子として生きたいって思ってしまう。または、自分の性別が良く分からない…。

 そんな悩みがあるという方、子どもとともに悩んでいるという方、きっと悩んでいるのは一人ではありません。一緒に考えて、少しでも楽になってみませんか?

講演会・ワークショップ

講演会・ワークショップ

 トランスジェンダー、インターセックス、レズビアン、ゲイなど、セクシュアリティの多様性について考え、よりよい生活の質をめざすために、当事者の講師やゲストを迎えて講演会やワークショップ、勉強会などを開催しています。参加者は当事者や支援者など、さまざまです。

メール相談・電話相談

メール相談を行っています

 性同一性障害や性的指向、性分化疾患などに関することで、相談事をしたいという方のために、Eメールでのご相談を受け付けています。

[Eメールアドレス]  esto◎estonet.info ◎を@に変えて送ってください。

電話相談も行っています

 また、一日のうちのわずかな時間ではありますが、電話でのご相談も受け付けています。平日は20:00〜22:00、土日祝は13:00〜22:00です(イベント等の開催・参加で電話をとれない時もあります)。着信専用のため、留守電の場合はお掛け直しください。

 Eメールかフォームで前もってお名前と簡単な相談内容をお知らせくださいますと、より確実に応対できます。折り返し対応可能な日時をメールで返信いたします。

[Eメールアドレス]  esto◎estonet.info ◎を@に変えて送ってください。

[フォーム] 別ウィンドウでお問い合わせ用フォーム(代表宛)が開きます。

 電話相談は通話料のみで、相談料はいただいていません。

[電話相談専用携帯番号] TEL (186)080-6049-8843

今後の予定と活動歴

 

Copyright 2011-, Sexualities and Human Rights Network ESTO, All Rights Reserved. ▲ページ先頭へ戻る