ESTO主催イベント情報

2019年12月7日(土) 13時00分~16時30分の予定

秋田(横手市):「LGBTとインクル―ジョン-誰もが生きやすい社会を考える映画上映会-」

アップロードファイル 349-1.jpg

令和元年度秋田県地域自殺対策強化事業
「LGBTとインクル―ジョン-誰もが生きやすい社会を考える映画上映会-」

性的マイノリティと他の課題のコラボレーションによる映画上映と講演を、県内の三カ所で実施。
多様な分野と協働することで多重構造になっている地域社会の偏見や差別意識を解消していくことを目指し、人権啓発とゲートキーパー育成のための研修の場として開催。

参加費:無料

県南◆(学校×LGBT)上映作品『カランコエの花』
日時:2019年12月7日(土)13:30-16:30
会場:秋田県南部男女共同参画センター オープンスペース(定員50名)
+加藤麻衣さんの講演(いわてレインボーマーチ代表/盛岡市議会議員)
+ゲスト:秋田県内のLGBTサークルメンバー大学生2名
伊藤月菜さん(国際教養大学ダイバーシティークラブ)、
村田葵さん(秋田美術大学LGBTサークル)

<講師プロフィール>
加藤麻衣さん
1994年岩手県盛岡市生まれ。2017年に岩手大学教育学部芸術文化課程美術デザインコースを卒業。同年4月、グラフィックデザイナーとして建設会社に入社。2018年5月、岩手県男女共同参画センターで働き始める。2019年1月、ジュークアンリミテッドに入社。同年8月、盛岡市議会議員となる。岩手大学在学時に「岩手大学LGBTs学生団体Poi」を設立し、当事者と理解者の居場所作りに取り組む。社会人1年目に「いわてレインボーマーチ」を旗揚げし、岩手県内初のプライドパレードを開催した。
いわてレインボーマーチ
https://ja-jp.facebook.com/2018irm/
https://twitter.com/2018irm

上映作品『カランコエの花』』(39分)
https://kalanchoe-no-hana.com/

<タイムスケジュール>
13:00~13:30 開場・受付
13:30~13:45 開会挨拶(15分)
14:00~14:39 映画上映(39分)
14:39~15:20 加藤さん講演(41分)
15:20~15:30 休憩(10分)
15:30~16:30 ディスカッション(60分)
16:20~16:30 閉会挨拶(10分)      
16:30~17:00 閉場・後片付け

<会場アクセス>
秋田県南部男女共同参画センター
所在地:横手市神明町1-9
□交通案内 
横手駅から徒歩約10分
バス(羽後交通)「神明町」停留所からすぐ
□駐車場:無料(10台)
※周辺に有料駐車場なし
※台数が限られるため、公共交通機関のご利用をお願いいたします。
会場詳細:http://www.akita-south-jender.org/

<参加申し込み&お問合せ>
◆資料準備のため、お名前と参加人数をお知らせください。
◆当日は申込みなしでも入場可能ですが、定員に達した場合は受付を締め切らせていただくことがあります。
◆聴覚、視覚、身体障害等への配慮やサポートの手配が必要な方は、お申込みのときにお知らせください。

【申込事項】
1)お名前(通称名OK)
2)同行者のお名前と人数
3)代表者の連絡先(TELまたはE-MAIL)

主催■性と人権ネットワークESTO
E-MAIL:esto@estonet.info
※大文字@を@に変更して送信してください
TEL:080-6049-8843(非通知不可)
※留守電のときはメッセージをお願いします。
FAX:050-1450-6768 (非通知不可)
WEBサイト http://estonet.info/

共催■特定非営利活動法人秋田県南NPOセンター
秋田県南部男女共同参画センター内
E-MAIL:sagec-7002@abelia.ocn.ne.jp
※大文字@を@に変更して送信してください
TEL:0182-33-7018
FAX:0182-33-7038
平 日 9:00-21:00
土日祝 9:00-17:00
WEBサイト http://www.akita-south-jender.org/

【開催日程】
大館市(ろう×LGBT)■2019年10月26日(土)上映作品『11歳の君へ~いろんなカタチの好き~』
秋田市(法律×LGBT)■2019年11月 9日(土)上映作品『愛と法』
横手市(学校×LGBT)■2019年12月7日(土)上映作品『カランコエの花』

【地域における自殺対策の課題】
・性的マイノリティは11人に1人といわれるが、偏見や差別により自己否定感を抱えやすく、苦しみを訴えることが困難になっている。1.5人に1人(約60%)が「本気で自殺したいと考えたことがある」と回答した調査報告があるなど、自殺や自殺未遂のハイリスク群となっている。援助希求行動を促すためにも、安心してカミングアウトができる環境形成が自殺防止の吃緊の課題だが、複数のマイノリティ性を併せ持つ当事者も多く、他分野に渡るネットワーク形成が必須となっている。

【目的・内容】
・人権擁護と差別解消の活動を学ぶ場を提供するため県内3ヶ所で映画上映会と講演会を開催し、地域で生きる性的マイノリティを支える環境形成とゲートキーパーを増やすための取り組みを行う。

【事業効果】
・性的マイノリティの課題が多岐にわたることを知ってもらうことで困難解消の意識を広げ、自殺予防のための社会的包摂による地域ネットワークを形成していくことが出来る。

≪お問合わせ全般はこちらまで≫
-性と人権ネットワークESTO-
Sexualities and Human Rights Network ESTO
〒010-8691 郵便事業(株) 秋田支店私書箱32号
WEBサイト http://estonet.info/

登録番号
No.349
日時
12月7日(土) 13:00~16:30
Web Scheduler