ESTO主催イベント情報

2017年10月7日(土) 15時00分~17時30分の予定

宮城:多様な性を生きる人のための防災ガイドブック発行記念シンポジウム

アップロードファイル 241-1.pdf
アップロードファイル 241-2.pdf

宮城■多様な性を生きる人のための防災ガイドブック発行記念シンポジウム
「多様な性を生きる人の防災・災害支援を考える-取り組み 想いを明日へー」
日時:2017年10月7日(土) 15:00~17:30
会場:仙台市福祉プラザ 1F プラザホール
参加費:無料
※手話通訳・要約筆記あり

<内容>
クラウドファンディングを通して多くの方にご協力をいただいた、
「多様な性を生きる人のための防災ガイドブック」の
発行記念シンポジウムを行います。
各地の災害時の経験や取り組みを通し、
災害時に誰もが安心して生きることができる社会について考えます。

<パネリスト>
五十嵐ゆりさん(NPO法人Rainbow Soup代表)
及川政伸さん(ろうLGBT東北(DLT)代表)
浜口ゆかりさん(NPO法人高知ヘルプデスク 代表)
前川直哉さん(ふくしま学びのネットワーク理事/ダイバーシティふくしま共同代表)

<会場へのアクセス>
仙台市福祉プラザ
〒980-0022 仙台市青葉区五橋2丁目12番2号
【バス】
仙台市営バスまたは宮城交通バス
「五橋駅」下車 徒歩4分
「福祉プラザ前」下車 徒歩3分
【地下鉄】
仙台市営地下鉄南北線 「五橋駅」下車 南1番出口から徒歩3分

◆お申込&お問合せはこちらまで
申込事項を明記の上、◎を@に変更して、送信してください。
miyagi-esto◎estonet.info

FAX: 050-1450-6768 (非通知不可)
TEL: 080-6049-8843 (非通知不可)
※代表につながる着信専用携帯です。
留守電のときはお掛け直しください。

【申込事項】
1)お名前(通称名OK)
2)E-MAIL
3)TEL(緊急時の連絡用)
4)同行者の名前と人数(可能なら携帯、E-MAILも)

≪講師プロフィール≫

■五十嵐ゆりさん(NPO法人Rainbow Soup代表)
1973年東京都生まれ。学生時代より当事者サークルを立ち上げるなどさまざまな活動を展開。2012年より任意団体Rainbow Soup(レインボースープ)を発足し、2015年3月にNPO法人化。同年7月、アメリカ国務省主催のLGBTプログラム研修生に選抜。同年10月より、特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ・スタッフを兼務。2016年4月、熊本地震を受け任意団体ドント・ウォーリーと「Pray for RAINBOW」プロジェクトを立上げ、支援金集めや現地支援を展開した。

■及川政伸(ろうLGBT東北(DLT)代表)
2014年4月4日にろうLGBT東北が設立され、東北地方に住む聴覚障害(ろう者・難聴者・中途失聴者)を持つLGBT当事者、手話通訳活動等に携わっているLGBT当事者、そしてアライたちが中心となって活動している。2017年4月より代表就任。岩手県在住。

■浜口ゆかり(NPO法人高知ヘルプデスク 代表)
NPO法人「高知ヘルプデスク」代表。2006年から前身となる任意団体を立ち上げ、性的マイノリティへの支援を行ってきた。2014~15年度には、独立行政法人福祉医療機構の助成により、同性間DVのシェルター運営や自己尊重感回復支援プログラム等の事業を実施し、県への移住・就労支援等を開拓した。2016年には岩手レインボー・ネットワークと共に「にじいろ防災ガイド」を制作、南海地震への備えを検討している。任意団体「ソーシャルアライ・コナツハット」顧問。

■前川直哉(ふくしま学びのネットワーク理事/ダイバーシティふくしま共同代表)
1977年兵庫県生まれ。高校3年時に阪神・淡路大震災で被災。京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程単位取得退学。灘中・高教諭を経て、2014年より福島市に転居。現在、(一社)ふくしま学びのネットワーク理事・事務局長、および東京大学大学院特任研究員、会津大学非常勤講師。2015年より市民団体・ダイバーシティふくしまを立ち上げ、共同代表を務める。

<お問合せ先>
性と人権ネットワークESTO
〒010-8691 郵便事業(株)秋田支店 私書箱32号
WEBサイトhttp://estonet.info/

登録番号
No.241
日時
10月7日(土) 15:00~17:30
Web Scheduler