ESTO主催イベント情報

2017年11月4日(土) 13時30分~16時30分の予定

秋田(大館市):「OUT IN JAPAN」写真展&多様な性とダイバーシティ講演会

平成29年度秋田県地域自殺対策強化事業
事業名:「OUT IN JAPAN」写真展&多様な性とダイバーシティ講演会
-多様な生き方を地域で支えるものとは-」

・性や性別の悩みで生きにくさを抱えている人達が自殺に追い込まれないように何ができるのかを考えるため、秋田県内3ヶ所で東北内の性的マイノリティの写真展と講演会を開催します。

大館市■2017年11月 4日(土)「カミングアウトとクローゼット-伝える権利と言わない権利-」
大仙市■2017年12月9日(土)「同性のパートナーと共に生きることの課題」
秋田市■2018年1月 13日(土)「虹色の街で生きるために-行政と民間の連携-」

「OUT IN JAPAN」公式サイト
※photos PROJECT #008(東北)
http://outinjapan.com/

【各地の概要】

県北■大館市
日程:2017年11月4日(土)13:30-16:30(開場13:00)予定
会場:図書館または公共施設など
講演テーマ:カミングアウトとクローゼット-伝える権利と言わない権利-
講師:松中権さん(東京)認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ代表
講師:佐藤夏色さん(宮城)てんでん宮城代表
参加費:無料
共催: 特定非営利活動法人 秋田県北NPO支援センター
※「OUT IN JAPAN」の企画運営団体代表の松中さんから
性的マイノリティの可視化が必要とされる理由を、
多賀城市図書館で開催された「OUT IN JAPAN」の
写真展に協力した佐藤さんからは写真展の効果と
クローゼットで生きることについて、
お話をいただきます。

共催■特定非営利活動法人 秋田県北NPO支援センター
秋田県北部男女共同参画センター内
E-MAIL::angec1@io.ocn.ne.jp
※大文字@を@に変更して送信してください
TEL:0186-49-8552
FAX:0186-49-8589
平 日 9:00-21:00
土日祝 9:00-17:00
WEBサイト https://akita-h-danjo.jimdo.com/

県南■大仙市
日程:2017年12月9日(土)13:30-16:30(開場13:00)予定
会場:図書館または公共施設など
講演テーマ:同性のパートナーと共に生きることの課題(仮)
講師:小浜耕治さん(宮城)東北HIVコミュニケーションズ代表
講師:佐々木敬海さん(宮城)石巻パシフィックRainbow代表
共催: 特定非営利活動法人秋田県南NPOセンター(予定)
参加費:無料
※宮城で活動するHIV支援団体代表でゲイの小浜さんから
同性愛者の自殺予防について、戸籍上の同性パートナーを
自殺で亡くした佐々木さんに自死遺族の立場から考える支援
についてお話をいただきます。

共催■特定非営利活動法人秋田県南NPOセンター
秋田県南部男女共同参画センター内
E-MAIL:sagec-7002@abelia.ocn.ne.jp
※大文字@を@に変更して送信してください
TEL:0182-33-7018
FAX:0182-33-7038
平 日 9:00-21:00
土日祝 9:00-17:00
WEBサイト http://www.akita-south-jender.org/

中央■秋田市
日程:2018年1月13日(土)13:30-16:30(開場13:00)予定
会場:図書館または公共施設
講演テーマ:虹色の街で生きるために-行政と民間の連携-(仮)
講師:白方昌秀さん(大阪)淀川区役所政策企画課長代理
講師:村木真紀さん(大阪)NPO法人虹色ダイバーシティ代表
共催:NPO法人いきいきFネット秋田
参加費:無料
※行政の人権啓発の先進的な取り組みとして性的マイノリティ
支援の姿勢を形成してきた淀川区職員の白方さん、
淀川区に働き掛け「支援宣言」を行うための助言を行ってきた
村木さんから、地域で生きることについてお話いただきます。

共催■NPO法人いきいきFネット秋田
秋田県中央男女共同参画センター内
E-MAIL::akitawmc@alpha.ocn.ne.jp
※大文字@を@に変更して送信してください
TEL:018-836-7853
FAX:018-836-7854 
※ 秋田県中央男女共同参画センターは、
下記の時間のみ電話・FAXが可能です。
平 日 9:00-21:00
土日祝 9:00-17:00
WEBサイト http://akitawmc.com/index.html

主催■性と人権ネットワークESTO
E-MAIL:esto@estonet.info
※大文字@を@に変更して送信してください
TEL:080-6049-8843(非通知不可)
※留守電のときはメッセージをお願いします。
FAX:050-1450-6768 (非通知不可)
WEBサイト http://estonet.info/

【地域における自殺対策の課題】

性的マイノリティは13人に一人といわれますが、偏見や差別により
自己否定感を抱えやすく、苦しみを誰にも言えないために自殺や
自殺未遂のハイリスク群となっています。SOSを言えるようになる
ためには、助けてほしいと思ったときに安心してカミングアウト
できる環境づくりが必要であり、自殺防止のための吃緊の課題と
なっています。

【目的・内容】

性的マイノリティは地域の中で「身近にいない人」として
扱われ社会的困難が認識されにくくなっているため、
「身近にいる人」へと意識の転換を図っていくことが
求められています。「見えない人」を可視化するための
先進的な取組み「OUT IN JAPAN」を紹介するとともに、
人権擁護と差別解消を学ぶ場を提供するために写真展と
講演会を開催し、地域で生きる性的マイノリティを支える
環境とゲートキーパーを増やすための取り組みを行います。

【対象者】

一般市民、民間団体支援者、行政職員、医療・教育・法律の
専門家の皆様のご参加をお待ちしています。

【効果】
カミングアウト・プロジェクトの写真展示により、
東北内で生活している性的マイノリティを身近な人と
感じてもらうことで「地域にもいる人」意識が形成されます。
講師の話から具体的な支える取り組みを学んでもらい、
性的マイノリティの課題を考えてもらうことで、自殺予防
の支援ネットワークの多様性を広げていくことが出来ます。

【達成目標】
写真展見学者と講演会参加者 計110名以上
(大館市30名、大仙市30名、秋田市50名) 

主催■性と人権ネットワークESTO
共催■県北:特定非営利活動法人 秋田県北NPO支援センター
共催■県南:特定非営利活動法人秋田県南NPOセンター
共催■中央:NPO法人いきいきFネット秋田

≪お問合わせ全般はこちらまで≫
-性と人権ネットワークESTO-
Sexualities and Human Rights Network ESTO
〒010-8691 郵便事業(株) 秋田支店
私書箱32号
WEBサイト http://estonet.info/

登録番号
No.236
日時
11月4日(土) 13:30~16:30
Web Scheduler